ピルって何?トリキュラーって何?

ピルは避妊だけの薬じゃありません

ピルの説明をする女性医師

ピルって何?トリキュラーって何?の2016年1月記事一覧

  • 不妊治療にも用いられるトリキュラーの副作用

    トリキュラーは、レボノルゲストレと呼ばれる黄体ホルモン剤と卵胞ホルモンと呼ばれる卵黄ホルモン剤の配合剤であり、ホルモン配合量の異なる3種類の薬剤を飲み分ける三相性低用量ピルです。 三相性低用量ピルには、月経サイクルの中間…続きを読む

  • 黄体ホルモン付加リングについて

    こどももいるので、今後出産は考えていない人や、しばらく期間を開けたいという方の避妊法として、低用量ピルや子宮内避妊用具などがあります。 低用量ピルは手軽ですが、毎日飲む必要があります。 子宮内避妊用具(リング)は一度入れ…続きを読む

  • 日本産科婦人科学会とは

    日本産科婦人科学会とは、1949年に日本婦人科学会と産科婦人科医学会が統合して、日本産科婦人科学会となりました。 ここでは、産婦人科専門医になる為の技能と知識を学べ、専門医認定試験等を行っている学会です。 女性医師を目指…続きを読む

  • 医学の進歩とピルの歴史

    医学の進歩とピルの歴史は、経口避妊薬としてのピルに対する個々の考え方の違いから来る論争の歴史とも捉える事が出来ます。 最初のピルが避妊薬としての認可を得るのは1950年のアメリカでの事ですが、ホルモンバランスを変化させる…続きを読む

  • ホルモン・脳下垂体・卵巣・ピルの相互関係

    トリキュラーの、第1世代は卵胞ホルモンエチニルエストラジオールに合成黄体ホルモンノルエチステロンを配合したもので、第2世代は卵胞ホルモンエチニルエストラジオールに合成黄体ホルモンのノボノルゲストトレルを配合したものです。…続きを読む